オウンドメディア

  • 2018.07.27
  • SEO
オウンドメディア

オウンドメディアの目的は、検索エンジンで記事を上位に表示させることです。それは検索エンジンからの信頼度「ドメインパワー」を向上させることに他なりません。

検索エンジンは、世界のWebサイトを巡回しながら、信頼できるWEBなのか否かを判断しています。巡回の結果、検索エンジンからの信頼が重なると、検索エンジンからの信頼度は向上していきます。

検索エンジンからの信頼度

検索エンジンからの信頼度が向上されると、

公開した記事が検索上位に表示されやすくなります。
検索エンジンに信頼されていることで、上位表示されアクセスされやすい状況になります。自社のサービスを広める目的において、この効果は大きいでしょう。

同業他社(ライバル企業)より信頼度の強いサイトの記事が、検索結果でより上位に表示されるので優位に立てます。

信頼できるWEBサイトは、クローラーと呼ばれる検索ロボットが頻繁に訪れますので、記事が公開されるとクローラーが検索エンジンに記事情報を持ち帰り、インデックス登録のタイミングが早くなります。

検索上位の獲得には、検索エンジンからの信頼度を上げることが欠かせません。しかし、現状の検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)の数値を把握しなければ、強化はできません。計画立案のスタートは、検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)の数値を調べることになります。

検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)をチェックするツール

 

そこでMOZというツールを使います。

Authority
①DOMAIN AUTHORITY
ドメインオーソリティ:検索システムの順位においてどの程度のランクか評価を示す指標。サイトのドメインに対する評価。ドメインパワー。

②PAGE AUTHORITY
ページオーソリティ:検索システムの順位においてどの程度のランクか評価を示す指標。サイトの記事、記録に対する評価。
Page Link Metrics

③JUST-DISCOVERED
ジャストディスカバード:過去60日に貼られたリンク数

④ESTABLISHED LINKS
エスタブリッシュドリンクス:自身のサイトに貼られたリンク数
Root Domains
ルートドメインズ:独自ドメインからのリンク数。同じドメインページからの複数リンクは重複しない。
Total Links
トータルリンクス:すべてのリンク数。内部リンクも含む。

⑤SPAM SCORE
スパムスコア:スパム(迷惑)サイトとしての数値。スコアが高いほど悪い。オールドドメインを取得する際の判断基準にも使えます。

 

では検索エンジンからの信頼度「ドメインパワー」を向上させるに何をすればいいのか

 

1. 記事数を増やす

まずは、「サイトの記事数を増やすことです。」キーワードと関連性の高い記事が多いサイトは、検索エンジンから高評価を獲得できます。検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)向上につながります。ただ、闇雲に記事数を増やすだけでは効果はありません。質の低いコンテンツの量産は、サイト全体の評価を下げることになります。高品質な記事を増やすことが重要です。

 

2. 文字数を増やす

次は、記事の文字数を増やすことです。検索エンジンからの評価が高いのは、ユーザに価値のある情報を発信している記事です。

文字数が少ない記事は、情報が薄い場合が多いでしょう。情報量を多くすれば自然に文字数が増え、それだけユーザのニーズに応えやすくなります。すると記事の「滞在時間」や「直帰率」も改善し、検索エンジンの評価が上がることにつながります。

 

3. 記事の質を上げる

記事の質を上げることです。最近、検索エンジンの仕組み変わり記事の質がより評価されるようになりました。文字数の増加は重要ですが、ただ増やしても意味がありません。また、検索キーワードの出現率や回数など、小手先のテクニックでは通用しなくなってきました。

ユーザに必要な情報を多く提供した結果字数が増え、テクニックよりもユーザが喜ぶ内容を熟考し発信することが大事です。

4. 更新頻度を上げる

4つ目は、記事の更新頻度を上げることです。検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)はサイト設立の年数が長いほど強い傾向がありますが、更新されないとドメインパワーは上がりません。たとえ質の高いコンテンツを発信していても、更新頻度があまりに少ないと評価されません。

5. 被リンクを集める

5つ目は、被リンクを集めることです。コンテンツが検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)の高い他のサイトに被リンクされると、サイトの信頼度が高まります。

被リンクは検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)向上に大きく役立ちますが、自分でコントロールすることが難しいのも確かです。質の高いコンテンツを頻繁に発信することが被リンクの近道です。

6. ユーザビリティに徹したWEBデザイン

サイトのUIやデザインが悪いと、記事の質が高くても読者が離脱します。スクロールのスムーズさ、ページの読み込み速度、文字の読みやすさ等に気を配ることで、滞在時間や直帰率が改善し、検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)の向上につながります。

 

要は当たり前のことをやるだけなのです。でも、その当たり前のことが難しいのも事実なのです。

良いコンテンツを公開しても上位表示されるまでには時間がかかります。そのため新規でドメインを取得した場合、検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)を上げるには最低でも3ヶ月の運用が必要です。そして、良質なコンテンツを継続的に発信しなければなりません。

検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)を3ヶ月以上かけてコツコツ上げるのも良いでしょう。しかし、多くの時間とコストがかかります。大企業が莫大なコストをかけて検索エンジンからの信頼度(ドメインパワー)を強化する中、そこに割って入るのは容易ではありません。

オウンドメディアは立ち上げ継続するのはハードルが高く、成果が出るまで長い時間がかかります。また、あくまでもコンバージョンを達成する手段の1つに過ぎません。オウンドメディアを運用する前に、本当に最適な手段かを考える必要があります。

SEOカテゴリの最新記事